The Showcase

ILEANA MAKRI

Jennifer Laurence was wearing ILEANA MAKRI bangle

Jennifer Laurence was wearing ILEANA MAKRI bangle

Jennifer Laurence was wearing ILEANA MAKRI bangle

Jennifer Laurence was wearing ILEANA MAKRI bangle

Jennifer LaurenceがILEANA MAKRIバングルを着用

2018年2月、映画「レッド・スパロー」プロモーションのため、ロンドンでフォトコールを行った

ジェニファー・ローレンスが ILEANA MAKRI バングルを着用していたことが判明!

 

 

Jennifer Laurence was wearing ILEANA MAKRI bangleJennifer LaurenceがILEANA MAKRIバングルを着用

ヴェルサーチの黒いドレスに合わせて、

バゲットカットのダイヤモンドがセットされたゴールドバングルを2本重ね付け。

 

ゴージャス過ぎず、シンプルでモダンに仕上げられているのがジェニファーらしい選択です。

この屋外でのフォトコールの際、

寒空の下、露出の高いドレスを着ていることに対しての論争が勃発。

(この日のロンドンの気温は氷点下2度!)

 

新聞「インディペンデント」は「これはハリウッドの性差別が残っている証だ」と報道。

男性陣がコートを着ているのに、ジェニファーだけがドレス姿でいるのは、

女性だけにセクシーな服装を求める差別が残っているからだ、というのが彼らの指摘です。

対するジェニファーは、Facebookのコメントで以下のように反論。

 

 

『ジェニファーが寒い中、露出が高いドレスを着ている』論争に、どこから対処したらいいのか分からない。

馬鹿げているだけでなく、とても腹立たしい。

あのヴェルサーチのドレスはとても美しかった。

あんなゴージャスなドレスをコートやスカーフで隠すというの?

外には5分しかいなかったのよ。

私はファッションが好きだし、あれは私の選択。

だから雪が降っていたとしても、あのドレスで外に立ったわ。

 

この指摘の方が性差別で馬鹿げている。

フェミニズムではない。

 

誰かの言動に過剰に反応したり、私が何を着るとか、何を着ないとか、

無害で馬鹿げたことを議論の的にすることでは、私たちは前進できない。

真の問題から目をそらせるだけ。

 

私が何を着るかは、私の選択。

私が寒い格好でいたいというなら、それも私の選択なのよ!

着せられているのではなく、自分で選んだと主張するジェニファー。

 

とはいえ「セクシーな服を着るべき」とか「露出は控えるべき」とか、

服装に対する押し付けが女性に対して多いのも事実。

 

これが女性にだけセクシーな服装を求めるダブルスタンダードな問題なのか、

女性にだけ「着る自由」を認めないダブルスタンダードなのか。

改めて論争になりそう。

 

 

「ELLE」サイトより

http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/jennifer-lawrence18_0223

日本で展開されている、ジェニファー着用と類似デザインはこちら。

 

Thread Baguette Cuff

18Kイエローゴールド/ダイヤ

¥410,000(税別)

 

 

 

お問い合わせ

GINZA SIX 2F

The Showcase by DELUPIN

03-6263-9953